忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Healing Art Polarity Therapy tonerico
[62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

癒しの音空間

音楽を聴いて 楽しい気持ちになったり
悲しい気持ちになったり なつかしい気持ちになったり・・・
というような経験は誰にでもあると思います。
音楽には、不思議な力が秘められています。
 
そんな音楽の力を使って 日常生活の中で 知らず知らずのうちに 
ちく積されていくストレスを 声や楽器で自分を表現したり
相手とのコミュニケーションを楽しみながら 心と体の緊張をほぐしていきましょう。 

※今回は、歌や楽器を演奏したり、動いたりする能動的音楽療法が中心となります。

 
日 時: 7月19日() 15:00-16:00
会 場: At EASE Cafe(京都府福知山市和久市168番地)
TEL・FAX:0773-23-1112
参加費:3,500円(ワンドリンク付き)
お問い合わせ: 090-1134-4996(植木)
 
音楽療法とは・・・
音楽には人をリラックスさせたり、その活力を引き出す不思議な力があります。
こうした効果を、医療や福祉の現場に活用するのが『音楽療法』です。

音楽療法士 義積みゆきさんからのメッセージ・・・
こんにちは、音楽療法士の義積美由紀です。癒しの音空間は、音のアプローチから心と体の緊張をゆるめ、リラックスしていただくことを目的としております。終了後にはみなさんとフリートークを予定しております。ご意見やご感想などお聞かせ頂き、今後とも心にやさしい音楽空間をつくっていけたらと思っております。ご参加を心よりお待ちしております。
 
アシスタント:植木瞳
APTA認定ポラリティプラクティショナー(APP)・スポーツ整体士。丹波市を中心に、ポラリティセラピー、クラニオセイクラルアンワインディング、スポーツ整体などをmixした自由な施術を行っている。ブログ
http://seva.blog.shinobi.jp/

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
兵庫県丹波市でポラリティセラピー・スポーツ整体などをmixした自由な施術を行っています。
  • カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • フリーエリア
  • 最新コメント
[01/11 payday loans burnaby]
[06/15 hitomi]
[06/10 こぶつきミュウミュウ]
[06/02 三井環]
[02/04 hitomi]
  • 最新トラックバック
  • プロフィール
HN:
hitomi
性別:
女性
職業:
セラピスト
自己紹介:
丹波市を中心にポラリティー・セラピーとスポーツ整体をしています。呼ばれれば全国どこへでも飛んで行きます。心に羽が生えているらしい。

資格:APPポラリティープラクティショナー・運動整体士

音楽、田舎暮らし、食、環境、平和などをテーマにしたイベントやワークショップを企画しています。私もみんなも楽しくてワクワクすることを形にしていきたいなぁ。と思っています。

●好きなこと・・・絵を描くこと、歌うこと、踊ること、一人でのんびりすごす、寝る、美味しいご飯と美味しいお酒、気の合う友達とのおしゃべり、きのこ狩り、さんぽ、ヨガ、瞑想。

●大切なこと・・・認め合うこと、分かち合うこと、愛すること、平和

●やって行きたいこと・・・知恵の伝承(先住民の方や、お年寄りの知恵を聴いて伝えられる人になる)・人と人をつなげる

●かなって欲しい夢・・・世界平和(宇宙平和)

●目標・・・常に心が平安でありつづけられる自分であること
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • カウンター
Copyright © Healing Art Polarity Therapy tonerico All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]