忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Healing Art Polarity Therapy tonerico
[100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついに6/12(日)に丹波で振津かつみ先生の講演会を開催できることになりました!

振津先生は、チェルノブイリ事故被災者の支援に長年携わり続けてきた放射線医学のお医者さまです。

先日、先生の講演会を聴いてきましたが、とても誠実な方で、チェルノブイリの話と5日ほど前まで福島へ調査に行かれていた時のことを含め、信頼のおけるデータをもとにお話をしてくださいました。

振津先生も、できるだけ多くの方々と情報を共有して、皆で考え、行動してゆくことが大切だと思っています。
とおっしゃてくださいました。

福島原発から飛散してきた放射線はここ丹波にも降り注いでいます。
そして、ここから50キロほど離れた福井県には14基の原発があり、敦賀原発1号機、関西電力美浜1号機は40年を超えて運転しています。
5/23の参議院行政監視委員会で、石橋克彦氏(地震について研究している学者)からは、次になにか起こりえる可能性のある場所として、福井県を上げられました。
原発の問題は、丹波に住む私たちも他人事ではないと思います。
私たちにまずできることは、一人ひとりが関心を持つこと。
そして、関心をもつもの同士が繋がって行くことで大きな力となると思います。

今回、私たちは『ミッション 子どもたちを救え!』をテーマに同じような考えを持っている方々と広く連携していき、さまざまな活動を展開していきたいと思っています。
その第1弾として、下記のような講演会を企画しましたので、皆さんお誘い合わせの上、是非ご参加ください。
よろしければ、できるだけたくさんの方に拡散広報ご案内して頂けると幸いです。

***************************************************************

     
ミッション 子どもたちを救え!
ー 子どもたちのために そして未来のために ー
       『今、私たちにできること』
      ~東日本大震災と原発事故~

img104.jpgシリーズ【第1回】 
「福島で何が起こったのか?
まずは、真実を知ることから始めよう!」

子どもたちが一番危ない!・・・
何がどう危ないの?!
ヨウ素・セシウム・マイクロシーベルトって?
放射線を浴びるとどうなるの?
体内被曝って?
親として・・・母として・・・何ができるの? 
いったい何をどうしたら良いの?

などの素朴な疑問にチェルノブイリ原発事故被災者の支援に長年携わり続けてきた、医師の振津先生からやさしく話していただきます。
そして、この講演を聴いて頂き、子どもたちの未来のために、私たちにできることは何かを共に考え、共に行動して頂けるきっかけとなれば幸いです。

<講師:振津かつみ先生 プロフィール>
内科臨床医として、大阪在住の原爆被爆者の健康管理に携わる中で、放射線の健康影響について学ぶ。現在、兵庫医科大学・遺伝学(非常勤講師)。
1991年に「チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西」を発足し、毎年ベラルーシのチェルノブイリ被災地を訪問。世界のヒバクシャ問題にも関心を寄せ、
核実験被害者、ウラン採掘による被害を受けた米国先住民などとも交流。2004年から、「ウラン兵器禁止を求める国際連合」ICBUW)運営委員。

☆下記講演終了後に交流会も予定しています☆

丹波や兵庫県~近畿の私たちにもできることがきっとあるはず・・・。みんなで、一緒に考えていきましょう。
どなたでもご参加頂けます。お時間のある方は、ぜひご参加ください。

【講演会 開催概要】
日時 2011年6月12日(日)
時間 13:30~15:00(開場13:00)
会場 柏原住民センター2階 会議室A(生涯学習センター) 
(丹波市柏原町柏原5528 TEL0795-72-2552)
JR柏原駅から徒歩10分

参加費 500円(資料等協力費)

※大学生まで無料

※託児あります(無料です。事前ご予約ください)

【お申込み先】
メール peacetanba@yahoo.co.jp
※①お名前②人数③代表者のお電話番号&メールアドレス④聞きたい質問事項⑤講演会後の交流会の参加の有無をご記入下さい。
尚メール不可の方は下記の電話番号でも受け付け致します。

【問い合わせ】
TEL 090-1134-4996(小田)
※合わせて、ご協力頂けるスタッフを大募集しております。詳細はお問い合わせ下さい。

主催:ピースたんば/BFたんば(NPO法人)

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 振津先生について
三井環 2011/06/02(Thu)10:09:06 編集
「市民連帯の会(http://www.wb.commufa.jp/simin/rentai/)」の三井環
と申します。当会では6.11脱原発100万人アクション・イン東京で下記
シンポジュームを計画しており、振津かつみ様にシンボジュームご参加
を希望しております。
もし振津かつみ様のメール又は電話番号など連絡先が分かりましたら、お
教え頂けるとありがたいのですが、宜しくお願いいたします。


☆シンボジューム☆
◎日時:6月11日(土)午前10時20分~午前11時30分
◎場所:四谷区民センター
(地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前」駅徒歩5分)
    東京都新宿内藤町87番地/℡03-3351-3314
◎出席者:森ゆう子氏、三上治氏ら国会議員、ジャーナリス、原発専門家
◎主催者:「市民連帯の会」

当方の連絡先
 三井環(元大阪高検公安部長)
 電話 03-3844-8722 Fax/ 03-5827-3132
 携帯電話 080-3772-0932
 e-mail;info@syowakikaku.com
  • 子どもたちを少しでも安全な場所へ
こぶつきミュウミュウ 2011/06/10(Fri)12:22:48 編集
私は 子どもと2人暮らし!秋田に避難しています。もともと福島市で生まれ育ち 福島を愛しています。だからこそ福島の子どもたちを思えば思うほど、涙涙しながら(;へ;) 書いています。
マスクもせずに普通の生活が流れていること事態が悪夢です。

きっかけは、福島にいる母が、福島市駅前の植木周辺を放射能調査していた振津先生と滝澤様から名刺を頂いたこと!

何かご縁があったのだと~

3/11から、わが子は、地震と見えない放射能に悩まされ学校へ行きませんでした。
今でも、たまにですが、悪夢の日々を思い出し?環境の変化によるストレス?も重なり、身体症状を訴えることもあります。が、「ここにいるから大丈夫」と言い、今では外での活動、沢山の自然と太陽に感謝しなからの日々を過ごしています。
私も、被災者のうちの1人で沢山のものや思いを失いました。
手放せばまた新しいもの、思いが手に入ることを信じて…

私の今できることは何か?

少しでも多くの福島の親さんたちに気づいて頂きたい思いです。今私にできることだと思い勇気をだして書いてます。

確かにふるさとも仕事も失います。じわりじわりと命を縮める爆弾、見えない放射能から子どもの命は守れるのです。生きていればなんとでもなります。 

また、
現実は、目に見えないだけに、30キロ圏内でないから、受入れできないなどの制限のある県も多い状況です。
移住すると一大決心した福島県民の方たちのため~

不安を和らげていただけるような手助けをできる方へは、ご協力お願いします。

まずは住む場所が困ります。空き家あれば提供できる方!後払いの形になるかも?ですが、子どもが学校に落ち着き、働き場を見つけられるまででも、ありがたいと思います。

これからの未来を背負う子どもたちのため、
情報提供をお願いします。
  • こぶつきミュウミュウさんへ
hitomi 2011/06/15(Wed)00:15:17 編集
はじめまして。
コメント本当にありがとうございました。
このコメントに心打たれ、このままの文章を講演会にご参加のみなさんに紹介させていただき、空き家情報の提供を呼び掛けました。
なかなかすぐには家が見つからないかもしれませんが、もし何らかの情報が得られましたら、情報提供してまいりたいと思っております。
それから、福島の子どもたちだけでも、数日~数カ月単位で、サマーキャンプのような形で、放射線のほぼ影響のない地域で受け入れができないだろうか。という振津先生の提案もあり、丹波でもこういっいた取り組みができないか、前向きに動いていきたいと思っております。
これからも、情報提供なども含めて、できることをしていけたらと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。
こぶつきミュウミュウさんの、失われたものや、悲しみや辛さ、悔しさなどのお気持ちは、私にわかるものではないと思いますが、できるだけお気持ちに添えれたら、そんな風に思っております。
一日でも早く、こぶつきミュウミュウさんや、被災されたみなさまの心が休まり、癒える日がやって来ますように。そして、一日も早く福島に帰れる日がやってきますように・・・。
本当にメッセージありがとうございました。感謝。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
兵庫県丹波市でポラリティセラピー・スポーツ整体などをmixした自由な施術を行っています。
  • カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • フリーエリア
  • 最新コメント
[01/11 payday loans burnaby]
[06/15 hitomi]
[06/10 こぶつきミュウミュウ]
[06/02 三井環]
[02/04 hitomi]
  • 最新トラックバック
  • プロフィール
HN:
hitomi
性別:
女性
職業:
セラピスト
自己紹介:
丹波市を中心にポラリティー・セラピーとスポーツ整体をしています。呼ばれれば全国どこへでも飛んで行きます。心に羽が生えているらしい。

資格:APPポラリティープラクティショナー・運動整体士

音楽、田舎暮らし、食、環境、平和などをテーマにしたイベントやワークショップを企画しています。私もみんなも楽しくてワクワクすることを形にしていきたいなぁ。と思っています。

●好きなこと・・・絵を描くこと、歌うこと、踊ること、一人でのんびりすごす、寝る、美味しいご飯と美味しいお酒、気の合う友達とのおしゃべり、きのこ狩り、さんぽ、ヨガ、瞑想。

●大切なこと・・・認め合うこと、分かち合うこと、愛すること、平和

●やって行きたいこと・・・知恵の伝承(先住民の方や、お年寄りの知恵を聴いて伝えられる人になる)・人と人をつなげる

●かなって欲しい夢・・・世界平和(宇宙平和)

●目標・・・常に心が平安でありつづけられる自分であること
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • カウンター
Copyright © Healing Art Polarity Therapy tonerico All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]